シールと付箋をいっぱい買いました


車が苦手な私が
国道超えて(笑)
せっかく文具屋さんに行ったのだから

ノートだけじゃなく

20180715145313e13.jpeg

シールもいっぱい買いました。

「新しいの入ったぁ?」

生徒さん達が必ず言います。

今年に入ってから
結構頻繁に買い足しています。

あっという間に
どんどんなくなっちゃうんだもん。

。。。。。。。。。。。

園児さんが
自分のお気に入りのシールを
箱の下の方に隠す癖があって(笑)

毎回
小学生のお姉さん達が

「ない!ない!」


箱をヒックリ返して探します。

先日のレッスンの時
それとなく

小学生のお姉さんがね
「ない!ない!」って言うからね

「下の方に隠す小さい子がいるの」って
言ってあるんだぁ。

って伝えたら
そこから隠さなくなりました。

小学生のお姉さん達も
「あれ?今日はあるじゃん!」って

面白いです。

。。。。。。。。。

ただいま大好評の
宿題のページに貼る
「付箋」

こんなに盛り上がると思わずに(笑)

こちらもどんどん無くなるので
新しいものを仕入れました(笑)

。。。。。。。。。。。。。。

昨日のレッスンで生徒さん

新しいシールばかりなので

どーしよう!
どれにしよう!

悩んで悩んで(笑)

。。。。。。。。。。。。

it‘s new!
ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
8月のメニューはこちら
↑ポチッとね

ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
童謡講座、合唱講座、コーラスさんぽ
すべての
今月からのスケジュールは
こちら

↑ポチッとね


スポンサーサイト

お便りノート


ピアノを教え始めて30年以上

初めてレッスンを始めた
最初の生徒さんから
ずっと続けている

20180715145310b5a.jpeg

お便りノート

毎回のレッスンの内容と
宿題を書いておく

母が見ようと見まいと
それは自由

一言書こうが書かまいが
それも自由

でもここ10年ほどは
母達みんな書いてきてくださいます。

学校で
本読みカードがあるからかなぁ。。

。。。。。。。。。。。

母達の一言は
とっても楽しい。

生徒さん達も
「なんて書いてある?」って
覗き込む。

母達の一言に
赤ペンでお返事を書きます。

。。。。。。。。

レッスンを頑張った
ご褒美のシールを貼ります。

先生の書いたメッセージに間に貼ったり
宿題の場所に貼ったり

見ていて楽しいです。

。。。。。。。。。

生徒さんが8人いると
結構頻繁にノートが変わって
どんどん減ってしまうので

久々に大量に仕入れました。

たくさんのノートを前に
新しいノートを選ぶのは
とっても楽しみらしくて

迷って迷って
この一冊!って
決めるの。

みんな大切に
きれいに使ってくれています。

。。。。。。。。。

ずっと昔の生徒さんが
発表会を見にきた時に
一言をお願いしたら

このノートのことを
生徒さんにお話ししてくださいました。

へぇーーって思いました。

。。。。。。。。。。。。。。

it‘s new!
ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
8月のメニューはこちら
↑ポチッとね

ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
童謡講座、合唱講座、コーラスさんぽ
すべての
今月からのスケジュールは
こちら

↑ポチッとね


ピアノ科ではないというのに


不思議なことに
多くの人から
質問されます。

ピアノ科でもないのに
なぜピアノを教えているのか。

あまりに多くの方から質問されるので
一般の方はきっと
みんなそう思っているのね
と思っています。

まぁ。。。
その気持ち
わからないではない。

でもとりあえず
芸大や音楽大学を出ている

ということは

ピアノの試験があって
合格している

ということなわけです。

下手でも(笑)
合格している
わけです。

私も
なぜだか
受験した大学全て
ちゃんと
合格したんです。

ということは
ピアノが弾けるわけで(笑)

20180613154342716.jpeg

そう言われちゃうと

ピアノ科の先生が
ピアノのレッスンで
ソルフェージュを教えるに当たって

発声や口の形や
なんやかんやを教えるのは良くて

それに加えて
コーラスを教えたりするのは良くて

声楽科がピアノを教えるのは
なぜダメなんだ?

と疑問が湧くわけです。


毎回
自分の中で
納得させるのです。

世の中の人々はみんな
ピアノ科の先生は
音楽の全てを知っていて
声楽科は
それほどのもんじゃないと
そう思っているのだろう。

いつもそう自分に
納得させるのです。

でも、
そんな声楽科の私に
「我が子にピアノを教えてもらおう」と
思ってくださる方が
何十年もの間
たくさんいてくださった。

それは本当にありがたく
たくさんの感謝でしかない。

私らしく
私の教え方で育った
たくさんの子どもたちが
ピアノを弾いてくれた。

今来ている子ども達も
声楽科の先生が教えるピアノを
十分楽しんで欲しい。

毎回のレッスン
気を引き締めて
楽しい時間になるように

ここでしか体感できないレッスンを
そう思っています。

。。。。。。。。。。。。。。

it‘s new!
ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
8月のメニューはこちら
↑ポチッとね

ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
童謡講座、合唱講座、コーラスさんぽ
すべての
今月からのスケジュールは
こちら

↑ポチッとね

お月謝


お月謝というものは
先生のレベルを知らせるものなのだそうです。

お月謝の安い先生は
レベルが低い

本当だろうか。。。。

。。。。。。。

私が大学受験でお世話になった先生は
ご自分でもおっしゃっていたけれど

「無駄なお金は使わせない」

1レッスンのお月謝も安かった。

でも
東京芸大、愛知県立芸大
武蔵野音大

バンバンに生徒を現役で
合格させていました。

大学で教わった先生も
「わざわざ新幹線で来るんだから」と
個人レッスンの金額はとても安かった。

。。。。。。。。。。

私は
1レッスン制で
お月謝をいただいています。

5分前でも
「お休みです」とお電話をいただいたら
お月謝はいただかない。

その代わり、連絡が
1分でもすぎたらお月謝をいただく

そう説明しています。

理由は
我が子が小さい時に
体が弱くて
急に病院に連れて行かなければならなかったり
看病でお休みすることが多くて

お月謝の計算をするのが
めんどくさくなったから

もう一つ

学校を休んでいるのに
レッスンには来る

それは困る。
私は声を出す商売で
声が出なくなったら一貫の終わり。

ということで
1レッスン制でのお月謝。

だから毎月の収入は
まちまち(笑)

。。。。。。。。。。。

ハピハピも
童謡講座も
合唱講座も

全部1レッスン制の会費

いつも思う。

休めば払わなくていいのに
みんな毎回
せっせと休まずにくるのは
すごいことなんだ。

こんなにまで来てくださるのだから
本気でやらないといけないのだ。

もう7年も8年も
毎月1回500円を払い続けている生徒さんが
何十人といる。

。。。。。。。。。。。。

ただ以前
ピアノ教室生徒募集のHPに
1レッスン制と書いたら

「行ったり行かなかったりでいいですよねぇ」

という電話が増えて
文字にするのはダメなんだ。

と思って
今は大体のお月謝の感じで書いてある。

この間の
合唱講座の募集も
「行きたい時に行っていんですよね」
とおっしゃった方がいたので
細かく説明させていただいた(笑)

今来ている生徒さんたち
園児さんは
毎月2回から3回のレッスン
ってHPに書いてあるんだけど

先日 年中さんの母が
「お姉ちゃんが毎週なので
結局毎週来てますねぇ」って

休めばお月謝が安くなるのに
休む気がない(笑)

「ちゃんと毎回来る」
という気持ちの上で

お休みした時にはお月謝を払わない。

という特典が付いているだけのこと。

私に教わっている生徒さんは
全員
「ちゃんと毎回来る」が
理解できている人達なの。

いつでも来なくて良い状態なのに
ちゃんと来るって

すっごいことだと思うのよ。

2018071215562379b.jpeg

先日
「調律師の彼」がきた時
あーだこーだとおしゃべりして

その時に彼が言ったのは
「その先生に会う生徒さんがくるんですよ」

へぇー。。

その話をピアノの生徒の母たちに話したら

ブログを見てね
この先生しかいないって思ったんですよ。

ほぅ。。。
でもさぁ、
ピアノの先生のブログはいっぱいあるじゃん。

でもね
ブログを見て
この先生だって思ったんですよねぇ。

ふぅん。。。

。。。。。。。。。。。。。。

it‘s new!
ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
8月のメニューはこちら
↑ポチッとね

ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
童謡講座、合唱講座、コーラスさんぽ
すべての
今月からのスケジュールは
こちら

↑ポチッとね


先生のレベル


著作権の問題から
コピーを使わなくなりました。

みなさんにポケット歌集を買っていただく

これは私にとって大事件でした。

若い頃
参加していた合唱団でも
生徒さんたちがよく
話していましたし

私は話しやすい先生らしく
皆さん個々に
今現在の自分の実情をお話しくださいます。

多くの皆さんは
「子どもにお金がかかって」
「年金暮らしでお金がない」

お金の話が多いです。

楽譜を買ったり
発表会のために何かを揃えたり

その度に
「どうしても必要か?」
と、問われます。

コーラスさんぽも
最初はいろんなことをしましたが
あまりに苦情が多くやめました。

「お金のかかることはしたくない」

それが多くの生徒さんの本音

そう長い間思っていたので
自腹を切ってでも
できるだけ生徒の皆さんに
お金の負担がない方法を
常に考えていました。

レッスンしている会場が
公共の場であることもあって
「やりたい気持ちのある人」は
全員参加していただきたい。
そう思っていました。

だから
「楽譜を買っていただく」
なんてとんでもないことだと
常に思っていました。

。。。。。。。。。。。

昨年
「楽譜を買ってください」と
お願いして
皆さんが快諾してくださって

その時に思ったことがあります。

私たち二人は
やっとそのレベルに到達したんだ。

二人で始めて20年

やっとここまで来た。

そう思いました。

。。。。。。。。。。

今回
合唱講座の募集をした時
いろんな方が電話をくださいました。

珍しく
強気に出る私がいました。

へぇ。。私もやっと
こうなったんだ。

そう思ってびっくりしました。

。。。。。。。。。。。

著作権の関係から
コピーを使わなくなりました。

ただ
今回の参加希望の方の中に
視力が弱い方がいらっしゃいました。

「歌いたい」

そうおっしゃるので
「ぜひどうぞ」
とお伝えしました。

小学生の頃学校の先生は
A4の楽譜をA3に拡大コピーしてくれて
それなら見えるんです。

そうおっしゃしました。

201806261711465a1.jpeg

ポケット歌集を買っていただくことを条件に
拡大コピー

自分で楽しむ分には
コピーはいくらでもできます。

楽譜のコピーには
コツがいるので
私が代わりに楽譜を作りました。

もしも
このコピーを違反だというのなら

「音楽はみんなのものではない」

ということになります。

選ばれた人だけが
歌を歌って良い

そうだろうか。。。。

歌いたい人はみんな
歌えばいいと思う。

ただ
今回楽譜を買っていただいたことで
見えてきたものもある。

この世の中
歌う場所は山ほどある。

私のところで歌いたい人は
私がお願いするほんの少しの条件を
理解していただきたい。

習い事には
ほんの少しのお金が必要

もしそれが無理ならば
他に移動する

そうなんだよなぁ。。。

それが先生のレベルってもんなんだよなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。

it‘s new!
ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
8月のメニューはこちら
↑ポチッとね

ハピハピキッズ、プチ♪ハピハピ
童謡講座、合唱講座、コーラスさんぽ
すべての
今月からのスケジュールは
こちら

↑ポチッとね
プロフィール

mikan31

Author:mikan31
Hapi Hapi Kidsは
藤枝市でピアノ教室を行っている
2人の<お母さん先生が作った
歌って踊って工作する
子育てサークルです。

リトミック研究センター会員


お願い
♪当ブログ内にある 画像 写真 文章 工作 イラストなど 許可無く無断転載  インターネットでの無断使用は固く禁じます。
♪工作などの作品 およびデザインは 個人で楽しむ場合を除き 無断で製作 販売しないでください。
♪レッスン内容に関して すべてオリジナルで行っておりますので、個人で楽しむ場合を除き、無断で使用しないでください。

♪これらのものを 金銭の発生する場で使用する場合 必ずコメント欄などでご相談ください。その際 お断りさせていただく場合もございますので ご了承ください。よろしくお願いします。
広報はぴはぴ
ハピハピ報告 今月はこれ
専用ブログ
広報はぴはぴ
募集しています
ハピハピの先生達は
ピアノの生徒を募集中


<ピアノ教室>
について 詳しい内容は

↑こちらを ぽちっとね

カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク