難しいお話をひとつ②


難しい話をおひとつ。。。
めんどくさい方は
次のお花の記事へ移動してください

。。。。。。。。。。

合唱初級講座では
ひとつの曲を
いろんなアレンジで歌う予定です。

。。。。。。。。。。。

先日の童謡講座の時に
合唱初級講座募集の
チラシを分けました

ある方が
「コーラスの声の重なる感じが好き」
そうおっしゃっていました。

みなさんは
何を感じて
コーラスを歌っているのだろう

そう思うことが度々あります。

みなさんの
いろいろな発言を聞いていて

「合唱の楽しさ」
「合唱を歌いたい理由」

それらが
的を外れていると
常々思っていました。

これらのことがわからずに
なぜ
「コーラスに参加」
しているのだろう。

本当の
「合唱の楽しさ素晴らしさ」を
感じている人は
どれほどいるのだろう。

そんな疑問が
長い時間わたしの頭の中を
ぐるぐる回りました。

コーラスは
お互いのパートの
音の重なりを楽しむことが
一番重要

それがあるから
景色が広がる

良い声で歌う
正しい音を歌う

というよりも
周りの声と合わせること
周りの空気を感じ合わせること

そして

自分の歌うパートの役割を
十分に理解して
他のパートと重ねる。

。。。。。。。。。。。。。

合唱に参加する

それは
みんなと調和し
みんなと協力し
音を重ね
ひとつの歌を作り上げる

その楽しさを
存分に感じることができる場所

それが
合唱に関わるということだと
わたしは思っています。
スポンサーサイト

4ヶ月は長いだろう?


お正月を過ぎて

20170423145947830.jpeg

見つけた!

201704231500107c3.jpeg

今年も蕾がついたぞ!

20170423150011a8e.jpeg

静かに。。静かに。。。
知らんぷり

20170423150013c19.jpeg

自分のタイミングで咲いてもらいました。

いつもより
花数が多い気がする。

難しいお話をひとつ①


難しい話をおひとつ。。。
めんどくさい方は
次のお花の記事へ移動してください

。。。。。。。。。。

大人のための
子や孫に伝えたい
合唱初級講座の一回目が
先日終わりました。

どういう形で
合唱を教えようか

ずいぶん長い間考えていて

できれば
この世の中
せめて
藤枝市内には
絶対ない内容にしたいと

ずっと考えていて

パラパラと
楽譜をめくっておりました。

。。。。。。。

この合唱初級講座の第一曲目は
「絶対にこの曲」
と最初から決めていました。

「思い出」又は「久しき昔」

という曲です。

かぁきにあぁかい
はぁなさくぅーー♪

という歌ですね。

どうしてもこの歌が歌いたい。

子どもの頃歌った
あの合唱のハモった感じが
忘れられない。



探しましたよ。
楽譜を。。

わたしの知っているアレンジが
なかなかないんです。

そして
なんと

違うアレンジの曲が
出てくる出てくる

それぞれ歌ってみると
全部素敵

このアレンジは
ここが素敵で

このアレンジは
ここが素敵

でも
ここが足りないのが惜しくって
でもここがついているからぁ。。。。


楽譜を眺めていて
まったく飽きない(笑)

ほう。。。
他の曲はどうなんだ?

そしたら
ずいぶんたくさん曲が
そんな感じで

ということで
そんな感じの曲を

わたしの解釈の元に
歌ってみたいなぁと

「音が重なる」

この素晴らしい音楽を
みなさんに感じていただきたいと

まずは思ったわけです。

多分初お目見え


毎年この時期

2017041711272321d.jpeg

鼻炎のせいもあって
気力がなく
あんまり気分がすぐれなくて(笑)

2017041711272364c.jpeg

如何しても撮りそこねる。

201704171127258bb.jpeg

ぐぐん!っと
花芽が立ってきたから
今年は
ちょっと頑張ろうかな。。

。。。。。。。。。。。

2日目

20170417112808499.jpeg

この蕾の感じが

2017041711281035f.jpeg

たまらなく可愛いと
毎年思う

。。。。。。。。。。

こちらも毎日撮りました

20170423145912113.jpeg

下の方から

20170423145914734.jpeg

毎日少しずつ

20170423145915ba6.jpeg

蕾の塊から離れて

201704231459421b4.jpeg

ゆっくりと咲く

20170423145944238.jpeg

だんだん大きくなって

20170423145945add.jpeg

ああこんなお花なのねぇと。

20170423150122a59.jpeg

確認する。

201704231501234da.jpeg

先日の日曜日

20170423150150b48.jpeg

草を取りながら

2017042315015144b.jpeg

旦那さんが一言

20170423150152bc2.jpeg

こんなにいっぱい咲いたっけ?

20170423150154de9.jpeg

20年かけて
毎年増えているのだと思う。

20170423150155e4c.jpeg

いつ植えたかも
忘れちゃったけど(笑)

コーラスさんぽ4月♪


雨が降りそうで
それでも持ちそうで

なんともはっきりしないお天気でしたが
ほぼ全員揃いました。

しばらくお休みしていた方も
久々に参加してくださって
お元気なお顔を拝見できて
嬉しかったです。

。。。。。。。。。。。。

発声練習

ハミング

難しいんですね。

声の通り道を体得するのには
ハミングと「う」の発音で歌うのが
良いとされています。

でも
その「良い」が
きっとわからないんじゃないかなぁ。

喉をどう使って
空気をどう動かして
そんなことが難しいんだと思います。

口の開け方もそうだけれど
回数を重ねて
色々やってみてっていうのが
一番大事なんだよね。

。。。。。。。。。

ぶらんこ
ふたあつ
ぶんぶんぶん

小さい作品を3つ歌いました。

ぶらんこは
みなさんご存知なかったようで
綺麗な曲でしょう?

こういうところに来ているのだから
知らない歌を覚えるのも
大切なことだと思っています。

。。。。。。。。。

ほたる

難しい歌ですねぇ。
音の動きとか
言葉の発音とか
意外に難しいと感じます。

でも
すごく素敵な曲でもあるので
だらだら歌わなければ
きっと綺麗に仕上がると思います。

。。。。。。。。

パートナーソング

昨年も歌ったので
だいぶ慣れたらしく
すんなり曲は合いました。

問題なのは
それぞれの歌の歌い方。

特に「雪」は
厄介だな。。。。。

一人でもリズムが違えば
バラバラになる。

揃えるために
それぞれ一人一人の自覚が必要だけど

そこが一番の問題かもしれない。

「自分は正しい」と
譲らない人が多そうだもんなぁ。。。

とりあえず
それでも

それほど悪くない出来栄えに
少し満足の1時間半でした。

。。。。。。。。。。

昨年あたりから
リズム遊びを行っています。

これは
やっている生徒さんよりも
指示を出す先生の方が
ものすごく難しくて

すごい集中が必要なんですよ。

昨年も
ある生徒さんが
「これって、先生、相当大変だよねぇ」
っておっしゃって
多分ボランティアとかで
前に立つことが多い方なんでしょうね。

「この指示は相当難しい」

そうおっしゃっていました。

今日は
私一回間違えてしまいました。

どうしても
生徒さんでずれている人がいると
気になって
わかんなくなっちゃうんですよ(笑)

最後は目をつぶってやるしかないんですけどね。

私は生徒さんが間違っても
責めないけど
生徒さんは先生が間違えると
責めるので(笑)

必死です(笑)

模様


昨年買った
金魚草の苗は

201704171128139f0.jpeg

どれもこれも

201704171128263db.jpeg

変わった模様が出て
面白い。

大人のための子や孫に伝えたい合唱初級講座4月♪


第一回目の合唱初級講座
内容は
それほどのものではない。

とりあえず
本当のコーラスのレッスンには
程遠い内容だけれど
このくらいで様子を見て

という
つもりだったんだけどね。

。。。。。。。。

呼吸
今年コーラスさんぽでも行った
「シャボン玉」

ハピハピでも行っています。

だから
だいたい会場の空気が
どんな感じに揺れるかを
なんとなくわかっていて

コーラスさんぽは
私がびっくりするほど
真摯に真面目に
空気が止まった。

今回はどうだ?

一人でも
感情が揺れると
空気は止まらない。

慣れや理解のできない不安や
そういうものがあると
空気は揺れる。

今回は、会場が広いからかもしれない
空気は、止まらなかった。

そのまま
鏡を持って口の開け方。

長年やっているので
出来るものと思いきや

今まで
コーラスの時には
個人的に注意したりしなかったので
その人の判断に任せていたけれど

ここはやっぱりね

鏡の持ち方
姿勢
目線

大切だから。

今までは
鏡を忘れた人には
私がたくさん持って行って
貸してあげたけれど
それもやめた。

それが甘えにつながることが
よくわかったから。

。。。。。。。。。。

一番のメインは
ドレミファソラシド

音階を様々な方法で歌う。

今回のコーラスは
小さな歌集に載っているような
小さな曲をコーラスにするので
音域がそれほど広くない

とりあえず
オクターブをきちんと歌う。

それも
様々な方法で歌う

音階をコーラスにする。

美しい音の重なりで
会場に広がる

はずだったけど
難しかったようで
結局できなかった。

まだ一回目だから
もう少し回数を重ねれば
よくなるかなぁ。。

。。。。。。。。。。。。。。

輪唱

いろんな歌があることがわかって
それに加えて
コーラスに必要な
細かい練習を兼ねた曲も多くて

きっちり練習しようと思う。

おおきなうた

童謡講座でも歌っているけれど
後半のコーラスは出来ていないので
せっかくだから練習してみた。

なかなか綺麗に仕上がって
このくらいの歌は
なんとか一回でも
仕上げることができることは
解った。

ただ
必死に歌うばかりで
この歌の目的は果たしていないので
何回か繰り返して練習する必要は
ありそうだと思う。

。。。。。。。。

思い出

これほどまでに歌えないものだろうか。
これほどまでに難しい歌なのだろうか。

不思議に思う。

集中力も切れてきて
その人の周りだけ空気が沈む。

周りがどんなに
一生懸命歌っても沈む。

仕方がないから
ほんの少しだけ、話題を作り
なんとか先に進む。

びっくりしたのは
伴奏の先生が
私の指示がないのに
「メロディーを弾き出した」こと

それほどまでに
みんなの声が
先生の方に聞こえなかった。

ということだ。

私にも
ほとんど聞こえない。

音があっている気がするけれど
雑音も多くて

会場が広い分
声が、いろんなところに分散して
こんなに響きの良い会場なのに
前に来ないから

ほぼ聞こえない。

なんとか
コーラスになったけれど
音楽とは程遠いものになった気がする。

。。。。。。。。。。。

一回目で
初めての会場で
初めてのレッスン内容で
生徒さんたちも緊張しているだろうから

今回はこのくらいかな

そう思うけれど

このくらいでしかないんだ。

ということも
指導者である私は
きちんと理解しなくてはいけない。

それでも
このやり方で続けて
このコーラスが成り立つか。

まぁ、やってみないとわからないし(笑)

育てる


誰かが言ってた

20170417112750851.jpeg

子育てとは

201704171128089a4.jpeg

オムツをかえることでも
ご飯を与えることでもなく

201704171128116c7.jpeg

毎日の中で
何を伝えるか

ということなんだって

。。。。。。。。。。

冬の初め
黒ポットに
タネをまいたのは旦那さん

芽が出て
春になって
ぐんぐん伸びてきた

「どこに植える。。
どこに植える。。。」

そう言葉に出すだけじゃ
黒ポットのまま

毎日見つめ
大きくなったことを確認し
適当に開いているプランターに植えたのは
わたし

育てる

難しいことなのだと
痛感

プロフィール

mikan31

Author:mikan31
Hapi Hapi Kidsは
藤枝市でピアノ教室を行っている
2人の<お母さん先生が作った
歌って踊って工作する
子育てサークルです。

リトミック研究センター会員


お願い
♪当ブログ内にある 画像 写真 文章 工作 イラストなど 許可無く無断転載  インターネットでの無断使用は固く禁じます。
♪工作などの作品 およびデザインは 個人で楽しむ場合を除き 無断で製作 販売しないでください。
♪レッスン内容に関して すべてオリジナルで行っておりますので、個人で楽しむ場合を除き、無断で使用しないでください。

♪これらのものを 金銭の発生する場で使用する場合 必ずコメント欄などでご相談ください。その際 お断りさせていただく場合もございますので ご了承ください。よろしくお願いします。
広報はぴはぴ
ハピハピ報告 今月はこれ
専用ブログ
広報はぴはぴ
募集しています
ハピハピの先生達は
ピアノの生徒を募集中


<ピアノ教室>
について 詳しい内容は

↑こちらを ぽちっとね

カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク